選べる3つの講座 420時間総合通信講座が約15万円 半年で修了可!

お知らせ

WJLCの日本語教師養成講座

日本語教師という素晴らしい仕事をご存知ですか。

日本人なら無条件にネイティヴスピーカーの教師で、学習者は皆外国人です。
彼らは私たちの教える日本語を通して、初めて日本人と日本を知り、理解します。
すなわち、日本語教師は日本人と日本を代表する草の根外交官です。
日本語教師は学習者を友にしてその輪は全世界に広がります。
教えてみて日本人であることの喜びをあらためて覚えます。

「やりがいと喜び」という現代社会の中で失われつつある大切なものをこの仕事は必ず与えてくれます。
皆さんもその可能性にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

自分自身に対して、また人生に対して新しい発見があることを約束します。

WJLC日本語教師養成プログラムは、1986年に開講し、オーストラリアにある日本語教師養成学校の中では最も伝統があります。今日までに6,000人以上の受講者が本校のプログラムを修了しており、多くの卒業生がオーストラリア、日本、アジア諸国、その他世界中で活躍しています。

講座の特徴

世界中どこにいてもご自分の好きな時間に学習できます。
WJLCの420時間総合講座の学習は「日本語教育能力検定試験」の出題範囲もほぼカバーしております。
本講座では英語を使った間接法と日本語だけで日本語を教える直接法の二つを学習します。
仕事探しにもいろいろな方法がありますが、ここでは4通りの方法を紹介します。