WJLC日本語教師養成講座
誰でも教えられる日本語の教え方!
海外で主流の英語を使ったオリジナルの教授法+直接法
創立36年 シドニーから発信→世界80か国以上へ 卒業生8000名突破!
420時間日本語教師養成通信講座が約16万円(全込み) 半年で修了可!

☆New オンラインで日本語を教える方法☆実践編を追加
コロナ禍でも自宅から世界中の人たちに日本語が教えられます

お知らせ

受講生からの心温まる本講座への応援メッセージ 神奈川県在住 M(女性)さん

教材や添削システムなど通信で習えるチャンスをいただけてとても助かっています。
パンデミックで人と接触することも海外渡航することも難しいので、
このチャンスに家で勉強できるのはとてもありがたいです。
パンデミック下での学校運営もご苦労が絶えないことと存じますが、
ぜひこれからもこういったシステムで多くの方々に喜ばれる教育をご提供いただければと思います。

現在すでにオンラインで生徒を十数名持っておりますので、動詞の活用法を早い段階で取り入れて生徒たちが自分で文章を作れるように励ましています。
大人の生徒さんがほとんどですので、ロジカルに文法的な組み立て方や活用の仕方を学ぶのは早く言語をマスターする上で役に立つと思います。

オンラインで日本語を教える方法はコチラ

WJLCの日本語教師養成講座

日本語教師という素晴らしい仕事をご存知ですか。

日本人なら無条件にネイティヴスピーカーの教師で、それだけで実質的な資格を有し、学習者は皆外国人です。
彼らは私たちの教える日本語を通して、初めて日本人と日本を知り、理解します。
すなわち、日本語教師は日本人と日本を代表する草の根外交官です。
日本語教師は学習者を友にしてその輪は全世界に広がります。
教えてみて日本人であることの喜びをあらためて覚えます。

「やりがいと喜び」という現代社会の中で失われつつある大切なものを日本語を教えるというこの仕事は必ず与えてくれます。
皆さんもその可能性にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

自分自身に対して、また人生に対して新しい発見があることを約束します。

WJLC日本語教師養成講座は、1986年にシドニーで開講校し、通信、通学共とも海外、オーストラリアにある日本語教師養成学校の中では最も伝統があります。今日までに8,000人以上の受講者が本校の養成講座を修了しており、多くの卒業生がオーストラリア、日本、アジア諸国、その他世界中80ヶ国以上で活躍しています。
また、本講座は420時間日本語教師養成通信講座(通信教育)としても最も格安かつ伝統があります。
その他、日本語教育能力検定試験の対策も行っております。

WJLCの日本語教師養成講座は日本語教師になるという夢の実現と日本語教育に寄与しています。

講座の特徴

世界中どこにいてもご自分の好きな時間に学習できます。
WJLCの420時間総合講座の学習は「日本語教育能力検定試験」の出題範囲もほぼカバーしております。
本講座では英語を使った間接法と日本語だけで日本語を教える直接法の二つを学習します。
仕事探しにもいろいろな方法がありますが、ここでは4通りの方法を紹介します。