WJLCの日本語教師養成講座

ワールドジャパニーズランゲージセンターでは長年にわたり研究されてきた独自の日本語教授法と教材を使い、受講生の皆様のニーズに合わせ、次の3つの日本語教師養成講座を開講しています。

日本語教師養成一般講座(通学・通信)
日本語の基礎から日常会話までを体系的に教えられるようになることを目的とし、英語を媒介語とした間接教授法と日本語だけで教える直接教授法の2つの教授法を学びます。本講座では日本語を外国人の目で分析し、帰納的にルールを導き出します。日本語を客観的に見ることにより日本語の構造が非常にわかりやすくなり、すぐにでも教えられる効果的な教授テクニックが習得できます。この一般講座は通学か通信のどちらかを選ぶことができます。本講座を修了した人には日本語教師養成一般講座のWJLC修了証が授与されます。
日本語教師養成マスター講座(通信のみ)
日本語教師養成一般講座を前半に通信か通学かのどちらかで学習し、その後日本語教師養成マスター講座を通信で学習します。前半と後半の両方の学習を含めたものが日本語教師養成420時間総合講座です。文化庁「日本語教育に関する420単位以上の養成コース」の報告を基にした内容の学習で、日本語教育能力検定試験の対策としても利用できます。本講座修了者には、WJLC日本語教師養成420時間総合講座のCERTIFICATE(講座修了認定証)が授与されます。
日本語教師養成420時間総合講座
日本語教師養成一般講座を前半に通信か通学かのどちらかで学習し、その後日本語教師養成マスター講座を通信で学習します。前半と後半の両方の学習を含めたものが日本語教師養成420時間総合講座です。文化庁「日本語教育に関する420単位以上の養成コース」の報告を基にした内容の学習で、日本語教育能力検定試験の対策としても活用できます。本講座修了者には、WJLC日本語教師養成420時間総合講座のCERTIFICATE(講座修了認定証)が授与されます。
受講講座 期間 授業料
日本語教師養成一般講座(通学) 2週間 A$990
日本語教師養成一般講座(通信) 10週間 A$990
日本語教師養成マスター講座(通信) 5ヶ月 / 10ヶ月 A$750
日本語教師養成420時間総合講座(一般講座+マスター講座) 半年 / 1年 A$1,740